イメージ画像

人間関係の悩みがなくなる世界
本当の「真理」を知れば、人間関係の悩みはすべて消える


「人が自分の思い通りに動いてくれる」世界にたどり着く方法

人間関係を良くすることを突き詰めていくと、

「自分にとって、最高の人間関係に囲まれて生きている」

という状態ができあがります。

自分にとって最高の人間関係とは、すべての人が自分の思い通りに動いてくれることです。

こうなると、世の中がなんだか自分の思い通りに動いている、かのような気分になってきます。

人間は、人間関係がうまくいっていると、人生のすべてがうまくいっているような気がします。

なぜなら人生は「お金」と「人間関係」でできているからです。

そして「人間関係」についてすべてを知ったのなら、人生の半分はバラ色になります。

ところが不思議なことに、世の中は「お金をどうするか」という情報ばかりあふれています。

たしかにお金は大切ですが、それは人生の半分です。

お金のことばかり気にして、お金と同じくらい大切な人間関係について、おそろかにしている人があまりに多いです。

人生の半分を占める人間関係を、粗雑に扱っているために、不幸になる人が、本当にたくさんいます。

実は、人間関係を良くしていくことは、お金の問題より簡単なのです。

人にお金を稼がせるのは、ある意味、とても難しいです。

しかし、人間関係を良くしてもらうことは、それほど難しくありません。

人間の心理を知って、自分の言葉を変えるだけでよいのです。

そして最終的には「人が自分の思い通りに動いてくれる」世界にたどり着くことができます。

この世界にたどり着けば、人生でお金の悩みが消えたのと同じくらい、幸せな世界で生きることができます。

こんなすばらしい世界に、どうして誰もたどり着こうとしないのだろう、といつも不思議に思っています。

まずは、「人が自分の思い通りに動いてくれる」世界にたどり着こうと、思ってください。

そう思ってくれなければ、何も始まりません。

そして、そう思ってくれたのなら、あとは私が連れて行きます。

もちろん私も、人間の心理のすべてを把握しているわけではありません。

まだまだ、道の途中で、今も歩き続けています。

でも、皆さんよりは、いくぶんか先を歩いていると思います。

だから、私の歩いてきた道を、ついてきてください。

そうやって私の歩いてきた道をついてきてくれれば、誰でも「人が自分の思い通りに動いてくれる」世界にたどり着けます。

私が歩いてきた道をついてくる方法の第1歩は、

「桑島隆二の体験を知る」

ことです。

私と同じように学んで、苦しんで、克服する必要はありません。

人が他人の歴史から学ぶのと同じように、私の体験を知ってしまえば良いのです。

心理学や哲学を、学問として真剣に学んでも、現実の人間関係には使えません。

例えばカントの○○がどうとか、ソクラテスを真剣に勉強すれば、自分の頭が良くなったような気分になります。

しかし、いくら学問だけを追求しても、目の前の現実は何も変わりません。


もちろん学問は大切なのですが、それよりも大切なのは「現実の体験を通して学んだ知恵」です。

すべての知識と学問は、現実の体験を通して人の役に立った実績を知って、初めて身になるものなのです。

だから知識や学問よりも先に、「現実の体験」を先に知って欲しいのです。

そして「現実の体験」を知ってから、知識や学問をきちんと学ぶと、自分にとって本当の「実力」になります。

私は心理学だけでなく、法律学、経営学、哲学など、様々な分野に精通しています。

もちろん、例えば法律学の特定分野を専門にしている人には、まったくかなわないでしょう。

しかしすべての分野について一般の人よりも深く掘り下げてたことにより、日常生活のすべてが人間の心理につながっていることを、知っています。

そんな私だからこそ、みなさんを連れて行くことができる世界があるのです。

きっとあなたも、「人が自分の思い通りに動いてくれる」世界にたどり着けます。

言葉だけで、人を思い通りに動かす

私は

「離婚」「会社の人間関係」「パワハラ」「うつ病」「パニック障害」「DV」「不登校」「ニート」「引きこもり」

などで悩み苦しむ方やそのご家族に、人を思い通りに動かすアドバイスをしています。

「人間関係の悩み」には、必ず相手がいます。

夫の行動めちゃちくちゃだ、うちの上司は本当にひどい、子供が引きこもりだ、学校に行ってくれない、家族がうつ病になった・・・。

人間関係は、自分以外の誰かがおかしなことをするから、悩むのです。

そしてこれまで、問題を起こす人と、いろいろなことを話してみたでしょう。

でも、うまくいかなかったはずです。

何の知識もない人が説得やアドバイスで人をだけで変えるのは、そんな簡単ではないからです。

小学校で教わった「相手の気持ちになって」程度の話しで、解決するわけがありません。
(まったく、学校っていうのはいったい何を教えているんだ? といつも思っています)

だから「人間関係の悩みはどうしようもない」と誰もがあきらめているのです。

しかし私は、言葉だけで、多くの人間を変えてきました。

うつ病が治ったり、上司との関係が良くなったり、ニート働きはじめたり、離婚危機の夫婦が修復できたり、ということを実現してきました。

人を変えることで、その人を苦しみから救ってきました。

「こんなに簡単に変わってくれるなんて、ビックリしました。ありがとうございました。」
「息子が学校に行ってくれるようになりました。本当に助かりました。」

ということをよく言われます。

泣きながらお礼を言われることは、いつものことです。

そして、こうやってお礼を言われると、私は本当にうれしくなります。


人生は、人の役に立って、人から喜ばれると、本当に充実します。

自分が生きている意味、この世に生まれてきた意味が、わかるような気がするのです。

しかし私も、最初からこんなことができたわけではありません。

自分の病気と障がい、会社の人間関係、夫婦関係など、本当に悩んで苦しみました。

死んでしまいたい、消えてしまいたいと思ったことは、何度もあります。

しかし困難にあうたびに、私は「人生の先生」と呼べる先輩から、たくさんのことを学びました。

またサラリーマンを辞める過程で、法律、心理学、哲学を本当にたくさん勉強しました。

つまり自分が苦しんだ体験と、それを克服できた体験があるから、人を変えることができるようになったのです。

私は今、人生がとても充実しています。

自分の幸せだけでなく、人を変えることによって、人を苦しみから救ってあげることができるようになったからです。

やる気が出ないことは、やってはいけない

人間関係の悩みが解決するために大切なこととして、

やる気が出ないことは、やってはいけない!

というものがあります。

やる気が出ないことは、やらないほうがいい、ではありません。

やってはいけない!

のです。

「やる気」あるいは「やりたくない」という感情は、心の底から勝手にわき上がってきます。

心の底から勝手にわき上がる感情は、「本当の自分」が望んでいることです。

究極的に、人間関係で悩み苦しむ理由は、本当の自分と異なる人生を歩んでいるからです。

本当の自分が望むとおりに人生を歩んだら、悩みや苦しみはありません。

人は生きていく過程で、学校や社会や家族からいろいろな価値観を植え付けられます。

そして、後から植え付けられた価値観に従って生きようとします。

しかし「本当の自分」と「後から植え付けられた価値観によって歩む人生」が大きく異なると、心が悲鳴を上げるのです。

これが、悩んで苦しむ、本当の正体です。

私は心理カウンセリングによって、いろいろな人間関係の悩みや苦しみを消してあげる活動をしています。

そして私のやっていることは、

人間関係の悩みを解決しながら、その人らしさへ導いてあげること

です。

もちろん、知識も実力もない人が、いきなりすべての人間関係を断ち切って、会社を辞めて無職無収入になっては困ります。

だから少しずつ、その人らしく生きていけるように、導いてあげるのです。

多くの人は、自分にとって「嫌なこと」をたくさんしています。

だからまずは、自分にとって「嫌なこと」をひとつだけ手放してもらいます。

そうやってひとつ手放したら、かわりに夢や希望や可能性を教えてあげるのです。

この手順を繰り返していけば、誰でも最後には「本当の自分」にたどりつけるのです。

私は心理学から人の心を解説して、人の悩みや苦しみを消してあげています。

そして、人間関係の悩みや苦しみを消してあげながら、その人を「本当の自分」へ導いてあげることが、私の役割でもあります。

スポンサードリンク

このページの先頭へ