イメージ画像

人間関係の悩みがなくなる世界
本当の「真理」を知れば、人間関係の悩みはすべて消える


会社の人間関係の悩みを解決する方法

会社の人間関係での悩みの多くは「自分を認めてもらえない」というものです。

自分は実力があるのに、会社や上司が自分をわかってくれないのです。

まったく実力のない人間が上司から評価されて、突然に出世することがあります。

それに対して十分に成果を出したはずの自分は、正当に評価されないのです。

そしていつまでたっても、同じ仕事ばかりさせられています。

これでは、きちんとキャリアアップできずに、時間ばかり過ぎてしまいます。

いつかは、まったくダメなサラリーマンとして扱われてしまい、リストラされてしまうかもしれません。

そんな気持ちのあせりや、納得できない気持ちを抱えたサラリーマンは、本当にたくさんいます。

このような人たちにお伝えしたいのは「目の前にいる人をどうやって喜ばせるか?」を考えてほしいのです。

今この瞬間、目の前にいる人は、自分に何を期待しているのだろう?

自分がどんな役割を果たしたら、目の前の人は喜んでくれるのか?

そんなことを考えて、行動してほしいのです。

このような行動を積み重ねていると、ある日突然、人事異動の話しがやってきます。

すると、人生の道が開けるのです。

これは、かつて大企業の人事部に所属した、私の経験から言える事です。

上手にキャリア形成できない人の多くは、先のことばかり考えていて、目の前の人間をおろそかにしていることが多いのです。

詳しくは、下記サイトをご覧ください。

人事異動を発令させて、キャリアアップする方法

パワーハラスメントの悩みを解決する方法

パワーハラスメントとは、仕事の立場や権限を利用して、精神的に虐待をすることです。

最近は、このパワーハラスメントに関する相談が、とても多くなってきました。

実は、パワハラで被害にあってしまう人には、多くの共通した特徴があります。

パワハラの被害者は、自分に何らの原因があるとは考えていません。

たしかに、パワハラは加害者のほうが悪いのは当たり前です。

だから、加害者にすべての問題があると考えるのは、普通の考え方です。

しかし職場には、他にも同僚や後輩がいたはずです。

自分だけがどうしてやられたのか、何か原因があるとは思いませんか?

パワハラは学校のいじめ問題とは異なり、先生に言って解決するようなものではありません。

しかし労働組合や裁判沙汰などにしてしまうと、自分の会社での居場所がなくなってしまいます。

だから、自分が狙われてしまった原因をしっかりと見つけ出して、穏便に解決しなければならないのです。

これはかつて、私が会社でパワハラ被害にあった経験から言えることです。

そしてパワハラ被害を穏便に正しい方法で解決しようとすると、なぜか人事異動が発令します。

そして、人事異動したことによって上司と離れてしまい、パワハラがなくなってしまうのです。

これはパワハラに対して正しい対処法、解決法をすると、このような結果になります。

詳しくは、下記サイトをご覧ください。

パワハラから人事異動で脱出する方法

スポンサードリンク

このページの先頭へ